山光荘について
下宿『山光荘』は、御飯付き・お風呂付きの大学生専用下宿で、八戸工業大学・八戸学院大学・八戸学院短期大学・工大二高の学生さんが生活されています。
たくさんの学生さんの巣立ちを見守り、平成30年4月で45年目を迎えます。
これからも私たちは、学生さんが『第二の家』として、安心して豊かな学生生活を過ごせるように、力を尽くしていきたいと思います。
〒039-1212 青森県三戸郡階上町蒼前西6丁目9-2106
電話:0178-88-2001 、0178-88-2002
山光荘写真
【山光荘は、皆さんの生活相談に親身に乗ります】
学生の皆さんへの普段のサービスとして、灯油がなくなると少しでも安くなるように、下宿のおじさんがスタンドに買い出しに行きます。
※灯油代は各自自費となります。
事故や病気、怪我などで困った時には、下宿のおじさん・おばさんが、ご父兄に代わって手当をして、それからご実家や学校に連絡しています。
山光荘では、みちのく温熱(温熱治療)を併せて営業しています。筋肉痛や腰痛などの症状がある方は手当が可能です。いつでも声を掛けてください。
治療のイラスト画像

下宿のおばさんは、調理師の免許を有し36年の実績があります。
また、和服の着付けも行えますので女子学生さんに無料で教えてあげたいと願っています。
衣装の貸し出しもしています。(無料)
成人式、卒業式など喜んで頂いています。
着付けした女子学生画像
【山光荘の食事について】
山光荘では食事と健康について色々心がけている事があります。
沢山食べて頂き、元気に学習に励んで頂きたいとご飯みそ汁は自由にしていますが、加えて、調理の手作りを主体にしています。
例えば、野菜、魚等は地産地消、身近なところで取れた野菜、魚等を出来るだけ使っています。
量販店では外国産をたくさん揃えていますが、出来るだけ国産品を使うよう心がけています。
なぜでしょう?
主に中国産が並んでいますが、生産過程に混入する重金属、等を中心とした食材の汚染が気になります。
日本で大きな社会問題になりました、イタイイタイ病等、忘れる事は出来ませんね。
食材の汚染はゆっくり、確実に進むようですね。
食べている今は変化が見られなくても、近い将来、学生さんの身体に悪い影響が出ないと誰が保障出来るでしょうか?
詳しくは存じませんが、報道や資料によりますと心配は増すばかりです。

私どもは、色々なルートを通じてこの地方で取れた野菜、魚を中心に調理しています。
このような事を通じて皆さまの成長にお役立ち出来るように心がけています。
その結果元気になり卒業なさる方を送りだす事が出来ます喜びは何物にも代える事が出来ません。
太陽の恵みを充分受け止めた野菜、魚を安定的に探すのは少し苦労しますが、学生さんの笑顔を楽しみに走り回っています。
食堂 食堂 食堂
▲一番上に戻る
下宿 山光荘 〜Student lodging house〜 〒039-1212 青森県三戸郡階上町蒼前西6丁目9−2106
電話:0178-88-2001 、0178-88-2002